カテゴリー
未分類

セクキャバとは

セクキャバとはキャバクラなどの男性向け名夜のお遊びの店の一種で、一般的なキャバクラとは違ってお客さんがセクキャバ嬢の女性にキス・おっぱいタッチ・セクキャバ嬢さんのトップレスなどちょっとエッチなサービスありで飲食を楽しめるお店の事です。
セクキャバは今キャバクラに続いて急上昇している夜のお店の業種で、中にはトップレスまではならずキスとお触り程度までを楽しむいちゃキャバなんてセクキャバのジャンルも出てきています。

セクキャバの語源

セクキャバの語源は、セクシーキャバクラ→略してセクキャバとなっています。
また、セクキャバは土地によっても言い方や認知されている名前が違い、セクキャバの事をオッパブ(おっぱいぱぶを略して)と呼んでいる地域もあれば、北海道では東京のキャバクラをニュークラブと呼び、東京のセクキャバをキャバクラと呼んでいたりします。

セクキャバの遊び方

セクキャバの遊び方は様々ですが、まずはお酒を飲んでセクキャバ嬢と会話をして飲食を楽しむこと、そして何と言ってもセクキャバ嬢とキス・お触り・生乳(トップレスでのオッパイ)を揉んだり舐めたりする事でしょう。
そのため、キャバクラのような恋愛の駆け引きを楽しむと言うよりは、もっと素直にエッチな事を楽しむというところです。そのため、中にはその最後の射精までできないエッチな行為を蛇の生殺しだ、と嫌がる男性もいれば、その最後まで出来ずにじらされるのが堪らないとそれが好きな男性もいます。
セクキャバの遊び方・楽しみ方は人それぞれです。

セクキャバの料金システム

セクキャバの料金しすてむはキャバクラとそこまで違いませんが、セクキャバはキスやお触りやトップレスがある分少しだけ高めです。
東京のセクキャバでは40分で5000円~、といった所でしょうか。
それにセクキャバ嬢の指名をしたり、ボトルやドリンクを頼んだりすると追加料金が1,000円・2,000円・それ以上とかかり、最後にタックスが10%~20%などかかって、その合計金額がセクキャバでの支払い料金となります。

セクキャバの営業時間

セクキャバの営業時間は主に20時(午後8時)~LAST(早くて深夜1時、遅くて朝の6時など)の店が多くです。
中には昼の17時(午後5時)から営業しているセクキャバ店や、朝から、昼から営業している朝セクキャバ、昼セクキャバという店もあります。

セクキャバ嬢とは

セクキャバ嬢とは、セクキャバで働きお客さんを接客する女性の事を言います。 セクキャバ店でのエッチな恋愛の場を演出する事から店内ではキャストと呼ばれる事や、社会的に堅い言い方ではホステスと呼ばれる事もありますが、一般的にはセクキャバで働く女性はセクキャバ嬢と呼ばれています。

カテゴリー
未分類

セクキャバ総合情報サイト!

セクキャバ(おっぱぶ)・イチャキャバの総合情報サイト!

セクキャバとは? イチャキャバとは?

セクキャバの遊び方、

セクキャバの料金システム、

セクキャバの店内画像、

セクキャバのキャスト画像、

セクキャバの求人情報まで、

セクキャバ・イチャキャバの情報を載せていきます!